全身脱毛にかかる回数はどのくらい?

更年期で起こるホットフラッシュをホルモンサプリで

ホットフラッシュという言葉をご存知でしょうか。これは更年期に入った女性に起こる症状の一つであり、程度が重い人だと毎日の生活に支障が出るようになります。どのような症状なのかというと、体温調節ができなくなります。体が熱くなって大量に汗をかいたり、体温が急に上がって頭がのぼせて集中力が落ちたりします。体温調節は自律神経が管理しているのですが、その機能を安定させている女性ホルモンのエストロゲンが更年期で分泌されにくくなることにより、自律神経の状態も乱れるようになってしまうのです。汗は体臭を悪化させる原因であるので、女性は周りの目が気になるようになります。ホットフラッシュを治すには少なくなったエストロゲンを増やし、自律神経の働きを正常に戻すことです。それには植物性のエストロゲンが入っている大豆イソフラボンが効果があります。

大豆には植物性のホルモンが含まれているので、更年期による女性ホルモンバランスの乱れにはよく効きます。食べ物から摂っても良いのですが、食事だと胃で分解されてしまうので腸で吸収される量が減ります。効率良く必要量を体に摂るには、体内に吸収されやすく作られている健康食品のサプリで摂る方が良いです。大豆は美味しいのですが味に癖があるので、苦手な人だと毎日食べるのが大変です。サプリは無味無臭となっているので、大豆が苦手な人でも飲みやすくなっています。食事の後などに決まった量を摂るようにすることで、ホルモンバランスが安定しホットフラッシュに悩まされなくなります。
更年期サプリ徹底リサーチ│厳選!口コミ人気ランキングはこちら